筋肉が減量の邪魔をしている場合のダイエット方法

赤ちゃん07筋肉が減量の邪魔をしている場合のおすすめダイエット方法は、パン・お米・麺類・果物の摂取を控える糖質制限ダイエットです。

 

なぜなら、高いエネルギーを必要とする筋肉はカロリーを制限すると分解され小さくなります。すると、体は省エネモードに切り替わるため、ほんの少しの栄養もすべて吸収してしまいます。その結果、大きなリバウンドを招き、ダイエットを始める前の体重を上回ってしまう可能性があります。もちろん、理想のふくらはぎの条件にはしなやかで引き締まった筋肉が必要不可欠です。そのしなやかで引き締まったふくらはぎを手に入れるためには、体を動かすのに必要な糖質を制限することがダイエット成功の近道となります。糖質制限を制限すれば、脂肪をエネルギーとして使用するのでふくらはぎの周りにある余分な脂肪を無くすことができます。また、理想のふくらはぎを作るにはヒラメ筋を鍛えるエクササイズを行うことをおすすめします。その代表的なエクササイズには、ヒラメ筋をしっかりと動かす「かかと上げ」があります。

 

 

「かかと上げ」は、下半身に溜まった血液を心臓に戻すトレーニングとして知られており、血流を良くすることでむくみを改善する効果もあります。また、理想のふくらはぎの妨げとなるむくみを改善するには余分な水分を体外に排出する食材を摂取することも大切です。

コメントは受け付けていません。