骨盤の歪みが原因の場合のダイエット方法

骨盤の歪みが原因の場合のダイエット方法に関して真っ先に言えることは、何よりも「歪んだ部分を矯正する」というところからスタートすべきであるということです。特に女性の体型のイメージを大きく変えてしまう原因になることが多いので、骨盤の歪みを矯正することは非常に重要です。

 
女性は、小中学生のころ、もしくは高校生のころに、いわゆる「生理」がはじまり、妊娠、出産するための準備がはじまります。特に出産の準備という意味では、生理のたびに、産道を拡張するために骨盤が開いてゆくという生理現象が必ずともないます。

 
そして、特に出産を経験された女性の場合、その開きが最大になりますので、子宮をはじめとした臓器が下垂しやすい状況になります。しかも悪いことに、自然に開く割には自然に戻って改善されることがないため、この状態を放置してしまうと、いわゆる「下腹ぼっこり」という最悪な状況を招きやすくなってしまいます。ですから、これを回避するためにも矯正してあげることが必要になるわけです。

 

赤ちゃん11
健康保険が適用される病院でも「産後の整体」の施術を受け付けている医療機関は少なくありませんし、また、整体院、整骨院でももちろん施術を行っているところが多いです。

コメントは受け付けていません。