むくみが原因の場合のダイエット方法

むくみが原因で太ってしまったり、または太ってみえる場合のダイエット法は、まずむくんでいる部分のリンパの流れをよくして、代謝を高めることが大切です。

 

 

そもそもどうしてむくんでしまうのかというと、リンパ液の流れが滞ってしまうためです。
人間のからだは、血液が全身をめぐるように、リンパ液も網目状に全身をめぐっています。しかし、体が冷えていたり、骨格がゆがんでいたり、長時間立ちっぱなしでいたりすることによって、リンパの流れが滞り、そこに疲労物質や老廃物、水分がたまってしまい、それがむくみの原因となります。

 

 

これらを改善するための方法のひとつは、まずはマッサージをすることです。
とくにお風呂に入っている間や、お風呂あがりには、体があたたまっているので効果がでやすいです。リンパ節とよばれる、ひざの裏やデコルテ、わきの下、おなか、足の付け根などを指でぐっと押したり離したりすることで、リンパの流れをよくすることができます。また、お風呂に入るときには、熱いお湯よりも、なるべくぬるいお湯で20分ほど浸かるほうが、血流もよくなります。

 

 

そしてもうひとつの方法は歩くことです。ふくらはぎは第二の心臓ともいわれていて、歩くことによって、下半身のリンパ液を心臓のほうへ戻すことができます。赤ちゃん09

コメントは受け付けていません。